Top
おじいちゃんおばあちゃん大歓迎!

 八尾市周辺の
「お風呂リフォーム」お任せください!

ホーム » お風呂(浴室)リフォーム » 浴室リフォームをするタイミング

浴室リフォームをするタイミング

ClipboardImage
水廻りのリフォームは場所や個所によりリフォームを考えなければいけない時期がことなります。
ここでは浴室のリフォームを考えなければいけない時期について紹介します。
ClipboardImage
ClipboardImage

浴室リフォームを考える時期の目安は約15年です。
浴室のリフォームに関しては仕様によって痛んでくる個所が異なってきますので、それによってリフォームを考えなければいけない時期が違ってきます。

システムバスで20年、タイル仕上げは10年から15年がリフォームを考えなければいけないタイミングになります。
タイル仕上げの場合は右の写真のようにタイルの割れやゆがみ、痛んだところから水が浸水して来るようになります。
水が浸水してくると浴室もそうですが、洗面所の床にも変化が見られ、施工事例でも紹介していますが、土台、柱が水分を含みシロアリ発生の原因にもなります。
15年以上経つと一見きれいな浴室でも浴室、床、土台を含めしっかりと確認してみましょう。目地やコーキングの痛みがあれば早めに補修しましょう。


中古物件取り扱っております
八尾周辺の「お家の困った」気軽にお問い合わせください!TEL072-943-6035
対応可能リフォーム

トイレ
お風呂
キッチン
ガス給湯器
エクステリア、外構、お庭
内外装、屋根、その他

施工エリア

八尾市 / 東大阪市 / 柏原市 / 羽曳野市 / 松原市 / 藤井寺市 / 大東市 / 四條畷市

エーケンでは上記エリアを中心とした地域密着経営をモットーとしております。
水まわりのプロとして、末永いお付き合いをさせていただくことが私どもの願いです。
どうぞお気軽にご相談ください。

株式会社エーケン

〒581-0883
大阪府八尾市恩智中町2丁目125
 

Copyright(c)エーケン All Rights Reserved.