Top

水洗切替工事

ホーム » リフォーム施工事例 » トイレリフォーム施工事例 » 水洗切替工事 » 八尾市 M様邸 合併浄化槽切替工事

八尾市 M様邸 合併浄化槽切替工事

ClipboardImage
施工概要

八尾市  M様邸 合併浄化槽切替工事

リフォーム内容 合併浄化槽から公共下水道桝に接続切替
コンクリート舗装
リフォーム期間 1日
リフォーム金額16万



お客様との出会い
今回は八尾市内のマンション住まいから、この中古戸建住宅を購入されて、新しく入居される前に公共下水道に切替工事を施工して欲しいと、ネットからこのエーケンに仲介業者からご用命頂きました。


リフォーム前
ClipboardImage
平成13年以降の建築物でしたので、小型合併浄化槽で、容量は5人槽でした。
土間コンクリートの目地切り部は、職人の凝りようが伺えました。様々な仕上げが建売住宅にされていますが、浄化槽設備の御宅は将来を考えて、簡易な土間にしておいた方が本来はいいのですが、売り主からすれば外観も見た目が大事ですから仕方ないですね!(^^)

リフォーム施工中
ClipboardImage
先ずは、土間コンクリートをカッターで、できるだけ細かく切断しておきます。豆腐を羊羹状にする様にして。コンクリート片を撤去する時に時短できるので。最終清掃の前日に1時間かけて、山本が切断しまくりました。
ClipboardImage
トイレ汚水だけを接続する単独浄化槽と違う合併浄化槽は内部構造も単独式に比べて複雑となっています。これらを人力で解体撤去しますので、大変な作業となります。しかし、これらのややこしい部材を撤去処分しなければ、確実な埋戻しは出来ずに、将来の不当沈下につながるリスクとなります。
12
今回は合併浄化槽ですので、上流側の既設汚水桝にはトイレ汚水はもちろん、風呂・洗面・流しの雑排水も合流してますので、基本は浄化槽部を撤去して、その箇所をパイプで接続すれば、いいわけです。
04
あとは、下流側の汚水桝から八尾市公共桝に切替接続します。これで、公共下水道管渠に放流することになります。地域により合流式と分流式とに下水処理方法が異なりますので、それにより工事金額も変わってきます。
13
14
確実にしっかりと埋戻しをして締め固めたあと、コンクリート舗装工に移ります。溶接金網を敷設します。

リフォーム後
Before|After


01
ClipboardImage
Before|After


02
ClipboardImage
私、山本が得意の土間押え左官しました。本職の左官工ではありませんが、これくらいの面積であれば、お任せ下さい。(^^)これで、浄化槽の蓋も無くなり、スッキリしましたネ!!
中古物件取り扱っております
八尾周辺の「お家の困った」気軽にお問い合わせください!TEL072-943-6035
対応可能リフォーム

トイレ
お風呂
キッチン
ガス給湯器
エクステリア、外構、お庭
内外装、屋根、その他

施工エリア

八尾市 / 東大阪市 / 柏原市 / 羽曳野市 / 松原市 / 藤井寺市 / 大東市 / 四條畷市

エーケンでは上記エリアを中心とした地域密着経営をモットーとしております。
水まわりのプロとして、末永いお付き合いをさせていただくことが私どもの願いです。
どうぞお気軽にご相談ください。

株式会社エーケン

〒581-0883
大阪府八尾市恩智中町2丁目125
 

Copyright(c)エーケン All Rights Reserved.